オフィスで人気の自動販売機とは?

従業員が喜ぶ自販機はどれ?設置方法や費用とは?

必ずしもプラスになる訳じゃない

この記事をシェアする

まずはニーズ調査から始めよう!

コンスタントに売上を確保しつつ、従業員に喜んでもらう為には事前にニーズ調査を行います。自社の社員がどんなものを導入して欲しいのか。または価格設定はどうするのかをリサーチします。

面と向かって確認しても良いですが従業員の数が多かったり、うまくいなかったりする方もいるので周知などでアンケートをとって集計するのが良いでしょう。

低価格で購入したい。飲料だけでは無く食品や嗜好品を含めた自販機が欲しい。これらの意見をうまく反映させる事で、双方にメリットのある自販機設置が実現出来ます。近年利用される事の多くなったキャッシュレス決済や、アプリとの連携でお得に購入出来るシステムなど細かな部分までリサーチを忘れないで下さい。

設置したら「終わり」では無い

自販機を設置した後は従業員が購入してくれるだけ。果たして本当にそうでしょうか?快適に利用してもらう為には常に自販機と考え方のアップデートが必要です。

アナタが働く会社の自販機で、夏なのにホットドリンクがメインであったり、売れ筋とそうでない製品が極端だったりする。そんなところで購入したいと思いますか?初回のニーズ調査を行う企業は多いですが、定期的なアップデートを行って売上確保を目指しましょう。

オフィス専用のキャッシュレスシステムであれば、購入したデータや時間が分析出来るのでアンケート不要で製品入れ替えが出来るシステムもあります。社員証をかざせば購入出来るので、現金を持っていない時でも購入出来増す。